ひとりで歩く京都本 (えるまがMOOK)

出版社
京阪神エルマガジン社
発売日
2018/9/4
  • アマゾン
  • 楽天ブックス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思い立ったらすぐ、興味のままにめぐれるのがひとりの最大の魅力。第3回京都ガイド本大賞受賞のシリーズ最新版では、定番観光地の新しい歩き方やさんぽが楽しい町、じっくり過ごしたい寺社やカフェ、カウンター和食店など、ひとりで居心地のいい京都の魅力をたっぷりご紹介。新店や話題店、限定公開などニュースも交えた、ひとりの京都でやってみたいことの提案も。らくらく移動できる地図も付いて、これ一冊で京都のひとり歩きは完璧です。
◆ひとりの京都でやってみたいこと
  賞味期限はその日限り、極上おはぎを買いに行く
  真新しいカウンターで心弾む昼会席を
  週末は早起きして絶品パンを手に入れる
  あの漫画家や作家の襖絵が3カ月限りの限定公開!
  日本酒×名店の和菓子、禁断のペアリングに溺れる
  香りを聞く、唐紙を摺る…伝統に触れる体験がしたい

◆定番観光地、ひとりの歩き方
  祗園~八坂、大徳寺、二条城、嵐山、宇治、大原、伏見稲荷

◆ひとりでさんぽが楽しい町
  一乗寺~元田中、神宮丸太町、御所南、出町柳、五条

◆ひとりで味わう京都の朝ごはん
◆通し&遅がけ! 街なか昼ごはん
◆ひとりきりで過ごしたい、カフェ最新アドレス
◆初めてでも安心 ひとりでも和食の晩ごはん

◆お寺で体験したいこと
◆いま食べたい! 注目の京みやげ
◆京の調味料を食卓へ
◆ひとりで泊まるなら…