積善館 本館のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元禄7年創業。 日本最古の湯宿建築にして重要文化財指定の老舗宿。映画「千と千尋の神隠し」のモデル宿としても有名です。 レトロモダンな「元禄の湯」、四季の移り変わりを感じる「杜の湯」などバリエーション豊かな4つの温泉とともにご堪能ください。

積善館 本館を動画で見る

積善館 本館の外観

積善館 本館の館内

積善館 本館の風呂

昭和5年に建てられた「元禄の湯」は、当時としては贅沢な造りで洋風・モダンなホール風に建設されました。 独特のタイル張りの床に5つの石造りの浴槽がならび、カランがなく、直接湯舟からかけ流しで使っていただくタイプの大浴場です。アーチ型の大きく取られた窓から差し込む自然光が掛け流し湯に移り、大正浪漫のアンティークを感じます。

積善館 本館の食事

積善館 本館のSNSをチェック&フォロー

積善館 本館の詳細

住所
〒377-0601
群馬県吾妻郡中之条町大字四万甲4236
電話番号
0279-64-2101
アクセス
四万大橋を渡り2つのトンネルを抜け温泉街へ。温泉街を抜け赤い橋を渡ると本館。
部屋数
23室